【山歩きの楽しさ・田原アルプスシリーズ】春の芽吹きと稲荷山

 愛知県田原市の稲荷山に登ってきました。  今日はまだ1月上旬ですが、稲荷山ではすでに新しい芽吹きをあちこちで見ることができました。 植物たちは春を待ちわびているかのようです。  稲荷山は、田原アルプスの中では一番町に近い場所にあり、文字通り稲荷神社の裏手にある山です。  ここはほかの田原アルプスの山に比べると、比較的急な場所... (続きを読む)


【山歩きの楽しさ・田原アルプスシリーズ】寒椿と奇岩の衣笠山

 愛知県田原市にある衣笠山に登ってきました。  この山は田原アルプスの中にあって、以前記事にした滝頭山http://wizzseiun.com/2019/12/07/dinosaur/ のお隣にあるお椀を伏せたような外観がきれいな山です。  今回は滝頭山側(仁崎峠)からではなく藤七原地域側から登ってきました。  毎年この時期に登る... (続きを読む)


なぜこんなに美しい?冬の青空

   冬になるといつも思います。  なぜこんなに青空が美しいのだろうかと。  私は太平洋側の地方に住んでいますので、冬に雪が降ることはまれで晴れの日はわりと多く冬の青空を見る機会が多くあります。 もちろんいかにも冬らしい曇天の日もあるのですが、そんな日の後に見事に晴れた冬の日の空は本当に美しいと感じます。  青空というと「夏の入道雲... (続きを読む)


【山歩きの楽しさ】恐竜の背に乗ってきました

 今日は愛知県田原市の滝頭山に登ってきました。その後尾根伝いに歩き藤尾山まで回ってきました。  以前滝頭の滝について記事にしましたが、http://wizzseiun.com/2019/11/23/waterfall/ 滝頭山はその裏手の山です。  地質学上は赤石山脈の南端で、一連の山の名称は「田原アルプス」となるのだそうです。  地元ではこの名前... (続きを読む)


インスタで知る予想を超える世界の美しさ

 インスタグラムが世に普及して、一般の人が写真を撮ってWEB上にアップすることがごく普通になってきました。  私もインスタをやるようになってからは、日々アップされている画像を見てその美しさに驚くことが多いです。  これまでは画像や動画と言えば、テレビや本などのプロが作ったものが主流でしたが、今ではそんなことはなくなり、むしろ素人の独自の視点で撮った画像や動画に... (続きを読む)


滝を眺めて楽しむ【滝は神聖な場所?】

 愛知県田原市の滝頭公園の奥にある滝頭の滝に行ってきました。  昨日雨が降ったばかりのため水の量も程よく山中のすがすがしい空気とともに滝の風景を楽しむことができました。 ここの滝は、滝自体は小ぶりなのですが、山を登っていく道すがら順にいくつもの滝が鑑賞できて、なかなか素敵な場所です。 毎年冬になると山歩きをしてこの滝を見に来ます。 メインの滝はかな... (続きを読む)


紅葉の季節【四季を愛でる文化】

 紅葉のシーズンがやってきました。  最近は秋と言っても、10月くらいまでは結構暑い日もあるので、夏の次にいきなり晩秋というイメージになってしまっている気がしますが、紅葉を見ると「ああ、秋なんだな」と実感することができます。  今日私が見たのは山間部の紅葉で、まだまだ紅葉は始まったばかりの感がありますが、ついこの間までは緑一色であった山々が赤や黄色に色づき始めるのを... (続きを読む)


海と青い空に囲まれて

 私が住んでいる地域は、近くに海があり自然に囲まれた場所です。  今でも自然は時に猛威を振るうことがあり、優しいばかりでもありませんが、時々海と青い空を見ることができ自然の美しさを日々堪能しています。  私は一時期東京で暮らしていた時期があります。都会には都会の良さがありますが、田舎には田舎の良さがあります。  最近はWEB環境が整ってきているので、都会... (続きを読む)


秋を知らせるススキ

 最近一部の地域でススキが減少したという話を聞きました。 私の住む地域は比較的田舎なので、今でも結構ススキを見かけます。  秋を感じさせてくれる植物ですね。  ススキは秋の七草のひとつで、尾花という名称で呼ばれていました。枯れ尾花という言葉を聞けば「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということわざを思い出す人もいるかと思います。  秋の七草は万葉集で山上憶... (続きを読む)


夜空のアート

花火を見てきました。 いいですね。いつ行っても心が華やぐイベントです。 夜空を彩る花火は、我が国で独自に発達を遂げてきた素晴らしい文化だと言えます。 日本以外にもイタリアやスペインなどヨーロッパ諸国には古くから花火があるそうですが、日本のような同心円を描いて夜空に開く繊細なものとはまた異なるようです。 最初は中国から火薬の技術と... (続きを読む)