【発想する力】考えたことがありますか?「なぜ波はなくならないのか?」

「なぜ?」と考える習慣  海に行くと、大小の波が打ち寄せていて そのリズムの心地よさに、誰もが 「ああ、自然っていいなあ」と感じることでしょう。 そして世界の広さを実感するかも知れません。 しかし、何度も海を見ていても 「海には波があって当たり前」とほとんどの人は考えています。  でも、これは実はおかしなことなのです。 近所の池を見... (続きを読む)


【夏の渥美半島】「夏の訪れ」美しい季節に感謝します。

 梅雨がようやく明けて 太陽がまぶしい季節がやってきました。 本格的な夏が到来しました。  渥美半島は美しい自然に恵まれた半島ですが、とりわけ夏には見どころになるスポットが多くなります。 美しい花々もあちこちに咲き 夏というこの美しい季節に感謝したい気持ちです。  また、渥美の海はとても美しく、都会周辺の海とは一味違い手つかずの... (続きを読む)


【ポタリング日和】のんびり自転車で走ろう。初夏の渥美半島

 最近ポタリングがブームです。 ポタリングと言うのは、「自転車のお散歩」というような意味の和製英語です。 putter「ぶらつく」という英語から来たもののようですが、 このポタリング、無理をせず気楽に自転車で走るということができるため、これまでの「サイクリング」より広く多くの人が、気軽に自転車に乗りたくなるコンセプトで 健康志向の世の中の傾向にマッチして、... (続きを読む)


【この世界の美しさ】気づいていますか?「青空の向こうにあるもの」

春の青空も  以前冬の青空について、その美しさに関する記事を書きました。 太平洋側の冬の青空は本当にきれいです。 なぜこんなに美しい?冬の青空  でも青空は、冬以外の季節にも、私たちの心を癒してくれるものです。 人それぞれ感じ方は異なるとは思いますが、 私は、春の青空も好きです。  日を追うごとに暖かくなり、次第に様々な花が咲き始めます。 新緑... (続きを読む)


【三河の夕暮れ】沈む夕日に託す「明日への希望」

 夕焼けと言うのは何か寂しげで 子どもの頃は、どちらかというとマイナスなイメージを持っていました。 それは「もう今日が終わってしまう」という気持ちと 明日への不安が反映されていたのかもしれません。  でも次第に大人になるに連れて だんだんと夕焼けを見るのは楽しみになりました。 「今日は終わるけど、明日がまたやって来る」 そんな事を... (続きを読む)


【青の自然美】千の表情の青空。そして青い海

多彩な表情を持つ青空の美  青空というのは実に不思議で神秘的です。 毎日私たちの頭上にあるのに、普段は気にすることもありません。  でも何か辛いことがあったり、悲しいことがあったりしたときに 人はふと空を見上げます。  青空といっても その青には様々な色合いがあります。 以前青雲学院の教室の看板を設置した時 看板の「... (続きを読む)


【田原アルプスシリーズ】太平洋と三河湾を見渡す蔵王山

 今回は田原を代表する山、蔵王山に登ってきました。 蔵王山は渥美半島の真ん中あたりにある 田原アルプスの一角をなす山です。 東北の蔵王山と同じ字を書きますが あれほど高い山ではなく 登り易いのに風景がとても良いので 観光スポットとして有名な場所になっています。  山頂からは 太平洋・三河湾だけでなく遠く設楽や長野、三重方面の... (続きを読む)


【晩秋の田原アルプス】光射す静かな山道は「癒しの空間」

光射す静かな山道    久しぶりに田原アルプスを歩いてきました。 晩秋の山道には、 所々で明るい陽光が射し込み、大変静かで まさに「癒しの空間」が そこにはありました。  不思議なもので 森の中から見る日の光は 直接見る日光とはどこか違っていて 何かキラキラとしたイメージがありますね。  山... (続きを読む)