【三河の夕暮れ】沈む夕日に託す「明日への希望」

 夕焼けと言うのは何か寂しげで 子どもの頃は、どちらかというとマイナスなイメージを持っていました。 それは「もう今日が終わってしまう」という気持ちと 明日への不安が反映されていたのかもしれません。  でも次第に大人になるに連れて だんだんと夕焼けを見るのは楽しみになりました。 「今日は終わるけど、明日がまたやって来る」 そんな事を... (続きを読む)


【青の自然美】千の表情の青空。そして青い海

多彩な表情を持つ青空の美  青空というのは実に不思議で神秘的です。 毎日私たちの頭上にあるのに、普段は気にすることもありません。  でも何か辛いことがあったり、悲しいことがあったりしたときに 人はふと空を見上げます。  青空といっても その青には様々な色合いがあります。 以前青雲学院の教室の看板を設置した時 看板の「... (続きを読む)


【田原アルプスシリーズ】太平洋と三河湾を見渡す蔵王山

 今回は田原を代表する山、蔵王山に登ってきました。 蔵王山は渥美半島の真ん中あたりにある 田原アルプスの一角をなす山です。 東北の蔵王山と同じ字を書きますが あれほど高い山ではなく 登り易いのに風景がとても良いので 観光スポットとして有名な場所になっています。  山頂からは 太平洋・三河湾だけでなく遠く設楽や長野、三重方面の... (続きを読む)


【晩秋の田原アルプス】光射す静かな山道は「癒しの空間」

光射す静かな山道    久しぶりに田原アルプスを歩いてきました。 晩秋の山道には、 所々で明るい陽光が射し込み、大変静かで まさに「癒しの空間」が そこにはありました。  不思議なもので 森の中から見る日の光は 直接見る日光とはどこか違っていて 何かキラキラとしたイメージがありますね。  山... (続きを読む)


【秋の訪れ】都会の秋、海辺の秋、庭の秋

 本格的な秋がようやくやってきました。  私たちが秋の訪れを知るのは 台風がやってきたり、少し涼しくなってきた事などで気づくことが一番多いと思いますが、 湿気がなくなってきたり 空の色が変わったり 他にも様々な「気づき」があります。  都会にいても、海辺にいても、自宅の庭にいても ふとしたことで 秋の訪れに気が付くものです。 ... (続きを読む)


【四季の美】秋を迎える遠州灘

 遠州灘にようやく秋が訪れ始めました。 9月に入っても、まだまだ暑い日々が続いて来ましたが ここに来て 朝夕涼しさが増して来ました。  秋の空気が少しずつあたりに入り込んで来ました。  空気の温度など 目で見てわかるはずもないのですが 不思議に風景を見るだけで 冷たい空気が静かに地上に降りて来て あたりが涼しく... (続きを読む)


【伊良湖の魅力】変わらぬ絶景「日出の石門と恋路が浜」

 久しぶりに日出の石門に行ってきました。 日出の石門は、伊良湖岬近くにある岩礁で 大きな穴が開いていて石の門のように見えることから この名前がついています。  これは岸の石門です。  向こう側に海が見えるトンネル(石門)なのですが まさに奇観と言ってよいでしょう。 自然の造形の不思議さに魅了されます。  石門にはもう... (続きを読む)


【癒しの緑】日々変わる緑の表情

 この時期、世の中は緑で溢れていますが 一口に「緑」と言っても 様々な緑があります。  普段何気なく見ていますが よく見ると 黄緑から深緑まで、実にいろいろな緑があって驚きます。  前回は花の色が様々であることをお伝えしましたが 花のように彩り豊かなものでない緑であっても 本当にたくさんの緑があります。 ... (続きを読む)


【世界の本当の姿】自然の中に存在する鮮やかな色彩

 春から夏の時期にかけて 随所に緑が溢れ始め 花が色とりどりに咲き始めます。   いつも感じるのですが、 自然の中に こんなにも鮮やかな色彩があることが とても不思議な気がします。  この世界に生きている生き物を、人間の力では創り出すことができません。 道端の花びら1枚さえも 創り出せません。  ... (続きを読む)