【秋の四字熟語】「秋高馬肥」「秋高気爽」

素晴らしい秋

 秋がまもなく訪れますが、秋ほど人の心をさわやかな気持ちにしてくれる季節はありません。

暑い夏が終わり「一雨ごと涼しくなっていき、空は晴れ渡り農作物が豊富に実る」そんなイメージが皆さんにもあるかと思います。

今回はそんな秋にちなんだ四字熟語です。

少し馴染みのないものですが、秋の雰囲気を良く表しているので選びました。

秋高馬肥

 秋高馬肥(しゅうこうばひ)は秋のさわやかで気持ちの良い天候を指す言葉です。空気が秋になって澄んで来て空も高く感じるし馬などの生き物も元気で肥えてくるというようなことから言われるようになった四字熟語です。

この熟語は割と馴染みはないと思いますが、「天高く馬肥ゆる秋」という言葉については多くの人がを聞いたことがあると思います。

 秋を思わせる代表的な言葉です。

もっともこの言葉自体は、中国の北部に住む匈奴(きょうど)が毎年秋の収穫期を狙って度々攻め込んできたことに対して、警戒する言葉としてできたもののようです。

「夏草をたっぷり食べて元気のある馬に乗った騎馬民族が攻めてくるぞ」というのが由来です。馬が肥えるは敵の馬だったというお話です。

 いずれにしても、漢字四文字だけでそのイメージを想像できるという点では秋を思わせるとても良い言葉ですね。

秋高気爽

秋高気爽(しゅうこうきそう)もそういった秋の素敵な雰囲気を伝える四字熟語です。秋の空が高く晴れ渡って空気がさっぱりとした感じであることを言います。

気爽(きそう)は空気が爽やかということです。

まさに秋の様子を四文字で的確に表している言葉ですね。

 学校で習う四字熟語では五里霧中(ごりむちゅう・先の見通しが立たないこと)とか悪戦苦闘(あくせんくとう・なかなか乗り越えらえず大変なようす)などといったマイナスな言葉ばかり出てくる気もしますが

こういう素敵な言葉をもっと多くの人に知ってほしいと思います。

今後も皆さんのお役に立つ情報をアップしていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA