【英語のことわざ】It is no use crying over spilt milkと「太公望」の関係とは?

英語のことわざ  高校英語を学習すると 英語のことわざというものがたまに出てきます。 一番よく見かけるのは 「覆水盆に返らず」 It is no use crying over spilt milk. というものです。 私が、高校英語で最初に覚えたのもこのことわざですが そもそも 「覆水盆に返らず」という日本語のことわざ自体が ... (続きを読む)


【学ぶ力】聴くという能力を育てることの重要性

人の話を聴かない大人  よく夫婦喧嘩のことを他人に語るシーンなどで、 「うちの旦那は人の言うことをちっとも聴かなくて」とぼやく奥さん なんていうのが定番的に描かれますが  どちらかというと男性の方が、他人の話を聴かない人の割合が多いようです。 なぜ話を聴かないかというと、それはもちろん興味がないからです。  だから奥さんが怒っているのも 話を聴か... (続きを読む)


【高校数学のコツ】そのやり方なら、学習時間が足りなくなるのは当然です。

いつもテストに間に合わない理由  高校数学を始めたときに多くの生徒が驚くのは、難易度よりもむしろ量ではないでしょうか。  学校の授業も、中学だったら授業を聞いて板書を写して家で宿題をやって、少し復習して…という感じでわりと丁寧に確認ができていたものが、 「今日はこれ、明日次行くから今日のところの問題はやっておくこと」と言われて、 ページを見ると「この量は何!?」と... (続きを読む)


【合理的学習】文章題学習に絶大な威力を発揮する「計算しない勉強法」

一つの問題に30分  数学の学習の中で特に文章問題は、一問を解くのに結構時間がかかります。 一般に中1では方程式を学習しますが、文章題である方程式の利用の学習の場合 「これが速さで、これが時間で」 「距離をXにして」 「あっそうか、分じゃなくて時間に換算しないと」 「やった。式ができた」 「次に計算は?あれこの分数どうやって計算するのだったかな?... (続きを読む)


【力が湧く四字熟語】「勇気凛々」「前途洋々」「明鏡止水」「意気軒昂」

言霊(ことだま)  古代から日本人は、言葉には特別な力が宿っている(言霊)と信じられてきました。 これは特別な宗教の話ではなく、日常会話にも意外に関連のあることです。 たとえば、「そんな不吉な話をするんじゃない」というような禁忌としての言動などは、この言霊信仰に関係があると思われます。  また逆に「プラスの言動によって運を拓く」というような考え方は、一般の人々にも... (続きを読む)


【計算問題を得意に】考えて使い分ける「式を書く時・書かない時」

途中式を書かない生徒  数学でも理科でも、計算の際に途中式を全く書かない生徒を時々見かけます。  問題の内容にもよりますが、途中式を書かないと思考が具体化されていく過程を自分で確認できず途中で混乱してしまったり、計算ミスも出やすくなります。  そんなときは必ず途中式を書くように指導をしますが、 そういう生徒は、しばらく経つとまた書かないでやっていることも多いです。... (続きを読む)


【忘れない学習】強く印象に残る事は忘れたくても忘れない。

時間ばかりかかってなかなか覚えられない人は、やり方を誤解している  よく見かけますが、時間をかけ暗記をしようとして一生懸命ノートに書いて、それを繰り返している生徒がいます。 そんな生徒に、そこに書いてあることを覚えているか2、3聞いてみます。  驚いたことに半分も答えられません。  今書いていたところなのにです。 大変びっくりしますが、実はこれは特別な例では... (続きを読む)


【記憶のポストイット】記憶はないのではなく眠っている。

「東はどっち?」  社会では方角を聞かれる問題があります。  たとえば地形図で「学校は駅からどちらの方角か」というような聞き方がされます。  こんな単純な問題でも、4つの方位「東西南北」が分からないという生徒は結構います。  地図の基本は「上が北、下が南」(方位記号がない場合)くらいは知っている場合が多いのですが、 左右のどちらが東で、どちらが西かを混乱して... (続きを読む)


【小学算数のコツ】どうして解けるようにならない?「文章題」

文章題になるとかけ算ばかりの答えを書く生徒  小学校の算数で、文章題を苦手に感じている生徒はかなりいると思います。 計算ドリルのような問題はスイスイと解いても、文章で聞かれるとまるっきりお手上げになってしまう生徒もいます。 これは本人に能力がないということではなく 最初にやり方をしっかり教えてもらっていないことによって、苦手意識が出来てしまった場合がとても多いです... (続きを読む)


【暗記する数学】勘違いしていませんか?テストに出る数学のこと。まずは解法の暗記です。

数学の学習の基本とは?  中学生が数学の勉強をしているときに、方程式の文章題が出てきます。  なかなか得意にすることが難しいジャンルなので、苦戦する生徒も多いところです。  心配な生徒は基本の問題をあれこれ考えて何回も繰り返してやっていますが、なかなか前に進みません。 見ていると、やり方の例が書いてあるのにそれを見ずに一から考えているようです。 しかしこのや... (続きを読む)