【想定する力】準備はすべて逆算から

 対策が上手な人の特徴

 テストでも仕事でも

何かの準備が上手な人

対策が周到にできる人を

観察していると

 早め早めに先を見通して

その時のことを想定した動きをしていることに気づきます。

 わかり易いと思いますので

仕事を例に挙げて説明します。

1週間後に何かのプレゼンテーションをしなくてはならないとします。

段取りの悪い人は

「まずアイディアを固めないことにはプランができない」と言って

漠然とあれこれ考えてなかなか動きが出せません。

いろんな人に聞きに行ったり

調べたりしますが上手くまとまりません。

そんなことをしているうちに

3日前位になってしまっていたりして

やっとアイディアが出た後で大急ぎで深夜まで準備をしたりします。

 まあそれも一つのやり方と言えばやり方ではありますが

段取りが良い人は

アイディアが出ないと思ったときには

予定を逆算して

併行してできる準備をしながら

イメージ作りを進めます。

 そしてある程度進んで、時間が間に合わないようであれば

A案、B案、C案と言うように

いくつかのプランを立てて進めておくなど

やり方はいくらでもあります。

直前まで具体化しないままでストップしておくなどは

やはり準備が下手と言われても仕方がないかも知れません。

テストの準備は日程確認から

 テストの準備が上手くできない生徒も同じです。

テストが本当に近づくまで

いつまでも準備が本格化しません。

 気持ちだけはあるものの

具体的にプランが出てこないのです。

 そういう時は

上記の話と同様

日程をよく確認して

そこから逆算をして

間に合いそうもない場合には

何をやったらいいか

具体的に考えていかないと

大抵の対策では失敗に終わってしまうでしょう。

「先を見通して想定する力」

すべて準備は逆算からです。

今後も皆さんのお役に立つ情報をアップしていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA