わかることへのものさし

 何かについて会話をしているときに、お互いに話していることへのイメージが食い違うことがあります。 「目印は大きな入口」とか「いつも来ている人」というような受け取り方の違うあいまいな言葉によって生ずることもありますが、それだけでなく、人が持つ主観が千差万別であることにもよると思います。  「わかり合う」ということは簡単そうに見える場合も意外に難しかったりします。そして、わからな... (続きを読む)

【日進月歩】ほんとに正しいの?「進化論」

日進月歩 意味:日に日に、絶えず進歩すること。とどまることなく急速に進歩すること。 進化論への疑問  ダーウィンの進化論については、これまで学校でもメディアでも間違いのない真実のように扱われてきました。  しかし、こんな疑問が挙げられていることを知りました。 「もし進化論が本当でサルが人間に進化したのなら、どうしてサルから人間になりかかっている生き物(中間種)が出現... (続きを読む)

【日進月歩】ご存じですか?「ガリ版印刷」

日進月歩 意味:日に日に、絶えず進歩すること。とどまることなく急速に進歩すること。  21世紀に入って世の中の変化のスピードはどんどん速くなり、科学技術も日進月歩の発展を見せています。  クラス会で、「そういえば文集をガリ版印刷で作ったなあ」という昔話が出ました。 ガリ版印刷なんて、今では大人でも知らない人が多いんじゃないでしょうか。 昭和50年頃私の卒業した小... (続きを読む)

台風こわい

台風の心配  台風が西日本を通過していますが、大雨についてはこの地域はまだのようです。今回学校がお休みで、かつ、お盆でもあるので、部活動なども含め登下校時の危険などが回避できたのは幸いでした。  自分が子供の頃は台風で学校がお休みになると、ただ単純にうれしかったですが、大人になるとそうもいきません。 自分の子供の安全、仕事をどうするのか、自宅の暴風対策は大丈夫か、次々に... (続きを読む)

夏休みの宿題を本当に役に立つものにするには?

昔も今も夏休みの宿題は生徒たちを悩ませる存在です。  大人になると、「冷えたクーラーの中勉強ができて何を甘えているのか」と思ったりしますが、当の本人は与えられたノルマをこなすのが大変で楽しくはありません。  楽しいイベントのことを考えてワクワクしていたほうがマシです。  宿題の内容は相変わらずです。小学生なら夏休みの日誌だったり、中学生なら5教科を復習する「夏の... (続きを読む)