【繰り返す明るい未来の四字熟語】「意気揚揚」「意欲満満」「威風堂堂」「前途洋洋」「悠悠自適」

明るい未来と勇気

 昨今の世情には、あらゆる人たちが何がしかの影響を受けて、

ごく一部の例外を除いて、激動の状況下に人々は置かれています。

 でも、こんな時こそ気持ちを取り直して、前向きにいきたいものです。

 明るい未来を感じたり勇気がわくような言葉というものは、人の気分を一瞬で変えてくれることがあります。

言霊という言葉もあるように、

世情が暗いからと言って、後ろ向きの言葉ばかり並べていては運気も逃げてしまうでしょう。

四字熟語の中には見ているだけで元気のわいてくるようなものも多くあります。

 特に今回はその中でも、漢字の「繰り返し」が入っているものという縛りで、皆さんの元気がでるような言葉を選んでみました。

意気揚揚

 意気揚揚(意気揚々)とは、気持ちが高ぶって自信に満ちている様子を指す言葉です。

揚揚という部分に、今風でいれば「上げてけ!」というようなイメージがあって

私たちに元気を与えてくれる四字熟語だと思います。

書き方は「揚揚」でも「揚々」でも大丈夫です。

繰り返しを表す「々」は、書かないこともできますし書くこともできる文字です。

躍り字といいます。

意欲満満

 意欲満満(満々)は、積極的に何かをしていこうとする気持ちが満ち溢れていることを表す言葉です。

斜に構えているよりも、こういう積極的な気持ちや態度というものは

たとえそれが空回りであっても

自分自身にも周りにもとても良い影響と効果を生むものです。

いい言葉ですね。

威風堂堂

 威風堂堂(堂々)とは雰囲気や態度が立派で威厳のある様子を言います。

これは結果として「自信満々な様子」を示すものですが、逆に言えば

威風堂堂とした態度を心掛けていると、いつの間にか周囲の目も変わってくるのかもしれません。

だから、結果としてそうなりたいと思う反面、

普段から余裕をもって、こういう姿に自分が見られるように心がけたいものです。

前途洋洋

 前途洋洋(洋々)は言うまでもなく、先行きや未来に希望が広がっていて夢を持てる状況を言います。

私たちが未来を思い描くとき、どうしても現在の自分を取り巻く状況を具体的に加味して

正確に想像をしようとし過ぎて、夢がどんどんしぼんでしまいがちですが

 せめてまだ見ぬ未来を考えるときには

「前途洋洋に決まっている」くらいの気持ちで

前向きに考えて、そこから具体的なプランニングをしていくようにしていきたいものです。 

悠悠自適

 悠悠自適(悠々自適)は、落ち着いていて余裕のある状態で、自分の思うままに過ごすことを言います。

よくこの言葉は、お金の心配がなく働かないで暮らせることを指す場合に使われるようですが

別にお金に関する熟語というわけではありません。

 心の持ちように関する言葉です。

たとえば、あふれるほどの大金を持っていても、毎日休む暇もなくブラック企業で上司に暴言を吐かれて働いていれば、とても「悠悠」ではありませんし

大金持ちになっても、だれか支配者的な人の言いなりで、自分の意に反することを目をつぶってやっているような場合には「自適」とは言えません。

 逆に経済的に苦しくても、自分に自信を持ち、周りの人との関係を大切にして

足ることを知っていて、楽しく過ごす術を知ることができるならば

いつでも、この瞬間から「悠悠自適」の暮らしが始まるのではないでしょうか。

 先ほど言霊という言葉を書きましたが

四字熟語もとらえ方次第で、自分を明るくするものになります。

言ってみれば魔法の言葉です。

そして、世の中のことは何でもそうですが

ちょっとしたことを魔法のように用いて、未来に前向きに進むことは

発想を変えれば容易にできるのです。

皆さんも身の回りのちょっとしたことを

もう一度ポジティブな目で見直してみませんか。

今後も皆さんのお役に立つ情報をアップしていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA