【晩秋の田原アルプス】光射す静かな山道は「癒しの空間」

光射す静かな山道

 

 久しぶりに田原アルプスを歩いてきました。

晩秋の山道には、

所々で明るい陽光が射し込み、大変静かで

まさに「癒しの空間」が

そこにはありました。

 不思議なもので

森の中から見る日の光は

直接見る日光とはどこか違っていて

何かキラキラとしたイメージがありますね。

 山の中と言うと

何か森の木々ばかりで

寂しげなイメージを持つ方も多いかも知れませんが

 紅葉がない場所でも

色んな色彩を見ることができます。

たとえば赤い実であったり

濃い緑のつやつやした葉を見て

その美しさを感じることもあります。

 そして空

青空は、いつも山々と見事なコントラストを描きます、

 緑の木々が、私たちが訪れるのを待っていてくれていたような気がします。

 田原アルプスについては、ほかにも記事をいくつも上げていますので、ぜひこちらもご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA