【この世界の美しさ】気づいていますか?「青空の向こうにあるもの」

春の青空も

 以前冬の青空について、その美しさに関する記事を書きました。

太平洋側の冬の青空は本当にきれいです。

 でも青空は、冬以外の季節にも、私たちの心を癒してくれるものです。

人それぞれ感じ方は異なるとは思いますが、

私は、春の青空も好きです。

 日を追うごとに暖かくなり、次第に様々な花が咲き始めます。

新緑や新芽であったり、そういう花の色の背景に見える青空を見ていると、

この世界の美しさを強く感じます。

 物理的に言えば、青空の向こうにはただ大気があるだけですが

こういう鮮やかな青を見ていると

「青空の向こうにあるもの」を感じずにはいられません。

 それは「希望」です。

あなたにも見えませんか?

 日々の生活を送っていると

なかなか空を見上げるようなことはないかも知れません。

でも、ふと空を見上げた時に

そこに青空が広がっているのに気付くと

人は誰しも

未来に向けての「希望」を感じずにはいられないのではないでしょうか。

 青空を見てがっかりしたり

不安になるという事は、まずないでしょう。

 置かれている状況によっては

青空を見ている時にも、つらい気持ちという事はもちろんあると思います。

でもそんな時であったとしても、

青空の向こうに「『未来への何かがある』という気分になる」ということは、

間違いないと思います。

 春の青空には、冬とは違って雲がかなり浮かんで流れていたりしますが

そんな雲と空の間のコントラストや、光の具合がきれいだったりします。

 その分見飽きることもないでしょう。

なかなかいいものです。

今日お天気だったら、ぜひ一度見上げてみてください。

きっと元気になれますよ。

忘れていた何かを取り戻せるかもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA